« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

夜桜見物露天風呂ツアー

28日、よみうりランドにある『丘の湯』という所へ杉さんと
Dear BEATLESのプロデューサー、TBSの中島さんと一緒にに行って来ました。
お風呂の種類が約20種類もあるという充実ぶり。
中でも露天風呂から見る夜桜は最高でした。
のぼせた身体にしみるビール、これまた最高!!

Photo_2


Photo_4

|

七部咲き

家の近所にある桜並通り。
毎年この季節になると屋台が並び花見をする人で賑わう。
今日すでに2件ほど屋台が出ていて宴会をしている人達がいた。
おそらく来週の週末に開花はピークを迎えるだろう。
4月6日(日)桜まつりと書いてあった。
僕の家は桜並木からあまりに近いので
宴会をしたことはないが毎年1度は
たこやきや焼き鳥などを食べたりして花見をする。
また来週そんな風景を載せてみたい。
ところでそんな桜まつりが行なわれる週末の4月5日(土)
急遽、ジョンレノンミュージアムでのイベントが決まりました。
詳しくはWhat's Newで。

Photo_5

|

モンキーDEバースデー

24日、杉真理デビュー30周年を祝うモンキーDEバースデーに参加してきました。
渋谷のバリカフェ『モンキーフォレスト』を貸し切って行なわれたパーティー。
大勢の人たちが集まり盛り上がりました。
ミニライブでは僕までも登場し、杉さんと1曲歌って来ました。
そして2次会へと、ドーッとなだれ込み、夜中の3時頃まで続きましてお開き。
で、飲み足りなくはないんですか...。で、どうなんですか?
という、ごくごく少数の人たちと3次会へ突入!
そこでは黒沢秀樹さんと”どんだけポールが好きか”自慢をしていたら夜はすっかり開け、7時過ぎまで
盛り上がってしまいました。
渋谷の日差しがやけにまぶしくて...。ハァーッ。
De

|

杉さんのLIVE

23日(STB139)行ってきました。
最高のコンサートでした。
力強いメッセージを沢山伝えてくれるメッセンジャー。
凛として揺るがないアーティスト。
いゃ〜ぁ、かっこよすぎでしたよ!杉さん!!

Stb139_2

|

あ〜あ〜 その2

Photo_2

Photo_4
あ〜あ〜日本のどこかにぃ〜♪
郡山の帰りに宇都宮にあるかぼちゃ亭という店に寄った。
この間紹介した山口伊津巳さんのお店。
みんなも宇都宮に行った際には寄ってみてね。

http//:www.izzy-web.net/index.shtml

|

あ〜あ〜 その1

55_2

Photo
あ〜あ〜日本のどこかにぃ〜♪
22日、福島の郡山に友人のお墓参りにいってきました。
郡山に来たのははじめて....?だと思うんだけど。
ここ数年おさまっていた花粉症が再発してしまいました。
でもいい天気でよかった。へ〜くしょん!!

|

3月20日

今日は僕の友達でTake it Easyなギターリスト山口伊津巳さんと
本当に久しぶりに飲みに行きました。
恵比寿にある美味しい焼き鳥屋さんでつもる話に花が咲いた。
ん...。しかしせっかく再会を祝って撮った写真が家に帰ってパソコンで見てみると
全部ぶれていた。残念。

ところで夕方5時半に恵比寿の西口に待ち合わせをした僕は
相変わらずとんちんかんで東口にでていた。
そしたらビックリ!仕事で移動中の杉さんとバッタリ。こんなことある?!

Photo

|

杉さんお誕生日会

3/15(土)に杉真理さんのお誕生日会をしました。
(杉さん本当の誕生日は3/14。アインシュタインも一緒。)
30周年を迎え、もの凄いアルバム『魔法の領域』を
出したばかりの杉さん。
今週末3/23(日)はSTB139(スイートベイジル)でのライブ
きっとはじけてくれることでしょう。

ちなみに誕生日会では僕がはじけました。

2
P3150267

|

へい、いらっしゃい!

いいネタ揃えて待ってます。
チケット本日発売!

Photo

|

Dear BEATLES 2008 その2

Beatlesがスタジオで延々と曲作りをするドキュメンタリー映画 Let It  Be。
今ではお面白く興味深いが、小学生の頃の僕には暗くやたら長くつまらない映画だった。
ラストのルーフトップを抜かせば...。
ルーフトップとは、Beatlesが作った会社アップルのビルの屋上
でゲリラライブ?を行なうあの有名な場面だ。

10年以上前、僕はそこに行ったことがある。
広い大道りに沿った1本裏の意外に狭い道
セビルロードという通りにある。
その昔、紳士服いわゆる背広を作っている店が立ち並んでいたことでセビル、セビロ、背広。
その名前の由来がついたとか.....?
アップルのビルは角から2,3件目くらいのビル だったと思うが
そして、その先をどんどん行くとさらに道幅が狭くなっていって石畳の道になる見たいな....?
ん〜。どれもさだかではないが......。
ただ、確かなのは、レンガ作りの壁や鉄格子?柵?
入り口、階段、周りの風景、間違いなく映画に出てくるところだ。
そのビルに入って行く女性に訪ねると、今は雑居ビルになっているが
昔アップルがあったビルだとやさしく答えてくれた。
当時このビルの屋上でBeatlesがあのライブをやったのか....。
いったいどの位の音で聞こえたのだろうなど考えなからしばらく
僕はビルの上を見上げていた。
今回のDear BEATLES本編の後半は、セットを含めそのルーフトップを再現したものでした。
写真は、そのリハーサルとライブを終えた楽屋の前の通路で乾杯。
(僕は車なのでウーロン茶)


Pict0048


Photo

|

Dear BEATLES 2008 その1

Pict0071_5


Photo_2

Dear BEATLES 頑張ってきました。
今年はHelpのDVD化にもとづきBEATLES の映画をテーマにしたステージ構成。
リハーサルの段階でも映画の色々なシーンを思い出したりして練習していましたが
当日まで1週間程時間があったので個人練習の合間に映画もひととおり見直してみました。
(そのときにHelpのDVDも買いました)
もう何回も見ているはずだったのですが改めて見てもやはり面白かった。
それと同時に子供の頃見た記憶などが様々に蘇り、懐かしい気分も味わった。
A Hard day's NightとHelpは当時の有楽町のスバル座という映画館で2本立てで見たな〜とか
Magical Mystery Tourは九段会館で Beatlesファンクラブフィルムコンサートなどで友達と見に行ったな〜とか。
フィルムコンサートは映画からソロのプロモーションフィルムなど早い時間からかなり長くやっていた。
小学生だった僕達はお母さんにおにぎりを昼ご飯に作ってもらいそれを食べながら見たものだった。
時々休憩が入る。
すると売店で Beatlesのグッズが飛ぶように売れる。
おこずかいはいつも1000円
ポスターは800円、バツチは300円、ハンカチは500円。
ん〜?毎回どれを買えばいいのかわからなくなる。
しかし悩んではいられない。
ごったがえしている売店に辿り着くまでオトナの人達をかきわけていかなければ買うことすら出来ない。
その頃買ったグッズはまだ持っていると思う。よくマネもした。
そんな頃を思い浮かべ演奏した府中の森でした。

|

あした

ホームページをリニューアルしてから皆さんから沢山メールをいただき感謝しております。
毎日、僕自身の励みになっています。
明日はDear BEATLES。
府中の森でお会いしましょう。
当日こられない方、頑張ってきます!

0228

|

このひとダリ?

散髪に行った。
車で通り抜けることはあっても髪を切りに行く時ぐらいしか立ち寄らない西麻布。
その交差点のすぐ先のビルの上の広告の看板に僕は釘付けになった。
サルバドール・ダリだ!
僕はダリの大ファンである。
子供の頃から絵が好きだった。小学校の頃、母親と何もわかっていないくせに
ゴッホやドガ展などを見に行った記憶がある。
しかし、ダリを知ったのは20歳を過ぎてから。親友に教わった。
初めはユニークで不思議だなと思ったがその多くは難解すぎて理解できなかった。
そして、しばらく過ぎてシュールレアリスムという一つのイズムに興味をもった時
再びダリと出会い、本をいくつか読み、はまっていった。
ダリに限らず絵は、あるいは芸術は、その背景を知ると実におもしろい。
例えば時代、思想、生き様。まあ、どんなことにもあてはまるがまたどんな人にもあてはまるが
歴史に名を残す人は変人だ。
ジョンレノンがダリを好きだというのを何かで読んだことがある。
僕はよくダリとジョン重ねて見ることがあるが、似ていると思うのは僕だけ?
興味を持った人は今度ダリについて調べてみて下さい。面白いですよ。

0301


0301_2

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »