« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

塀面にヘイメ〜ン!

そして帰り道、桜木町にあるあの有名なウォールペインティング(?)
スプレーアート(?)のところへ立ち寄ってみた。
少し前にアーティスト達が集まってコンテストをしたらしい。
ヘイメ〜ン!ヨオ〜!ヨオ〜!といったブラザーな感じ。


1_2

2

3

|

夜明けの横浜

昨日、同じ高校で一つ後輩の松本圭吾が遊びに来た。
今度のソロライブを手伝ってくれる。
10代の頃は先輩風を吹かしエバっていたが
いつの頃からか松本の方がエバるようになった。
家から歩いて1分もたたない所に住んでいたので
会う機会も多かった生意気な後輩だが何年か前に
横浜の元町に引っ越ししてしまったので実は少し寂しい。
元町といえば...すごいところざ〜ます。
あいつには合わない。
そしてこの前、久しぶりに会ったらまた随分と
オトナになっていた。
昨日も朝方まで話していたので,ざ〜ますな町まで
車で送って行った。
あいかわらず生意気なヤツだが頼りになるいい後輩だ。
脂ぎった汚いオヤジのツーショットは見るにたえないので
さわやかな夜明けの横浜。

Photo


Photo_3

|

アヅゴロウとゆかいな仲間たち

その後いろんな所に爬虫類屋さんがあることを知った。
そして、いろんなリクガメがあることを知った。
結果、2度にわたり、4匹のリクガメを買った。
種類は4匹とも同じホルスフィールド(ヨツユビリクガメ、
ロシアリクガメ)マニアの間ではロシアと呼ばれているようだ。
初心者向きで飼いやすく日本でブリーディングされたカメだとのこと。
はじめはイチゴと同じ大きさでとてもかわいかった。
カメは自分で体温調節が出来ないので春から秋くらいまで
太陽をいっぱいあびさせて
栄養のバランスも考え、カルシュームや栄養剤など
野菜に混ぜたりして飼育をする。
4匹の名前はまず、リキ、ガメラ、ピグモン、ミニラ。
リキ以外は怪獣の名前からとった。
やはり飼ってから10年ちかく経ち大きくなってきた。
しかし、去年の夏、一番大きかったリキが突然死んでしまった。
大きいわりには小心者だったので
かなりかなり気にかけていたのだがとても残念だ。
でも残りの怪獣たちは元気いっぱい。

Photo

|

愛亀

これが以前に何故か『ベースマガジン』
に載ったことのあるカシオペア。略してカシ君。
ギリシャリクガメという種類でオス。
名付け親は橋本哲さん。というのも、そもそも
哲さんが飼っていたのを譲り受けたのだ。
子供の頃からカメ好きで動物園で葉っぱを食べているリクガメを見て
かわいいと思っていたがまさか飼うことが出来るなんて
それまで知らなかった。
はじめはデカい水槽に赤外線ライト、温度調節のサーモスタット
暖熱マットなどいわゆる爬虫類屋さんと
同じスタイルで家の中で飼っていた。
それでも飼い始めの頃は様子がおかしくなり一週間ほど
入院したこともある。
お茶の水にレプタイルクリニックという爬虫類専門の病院がある。
そこに行くと鼻ピアスやタトゥーが入ったコワい系の
お兄さん達が心配そうに自分のペット
(蛇とかトカゲとかなんかものすごいやつ)をかかえ
ちゃんと診察の順番を待っているという異様な雰囲気だが
話かけられ会話をすると見た目とはうらはらに
感じのいい人達だった。なんて思い出もある。
そんなカシ君も今や家に来てから10年が経とうとしている。

Photo

|

下見

この前の日曜日、440に下見にいって来ました。
全体の雰囲気もよく(昼間はランチも美味しいらしい)
ステージの上は決して広くはないがドラムも置いてあるので
バンドっぽくもできるなぁなんて思ったりしました。
その後、このライブハウスを紹介してくれた佐々木美夏さんと
飲みにいきました。
佐々木さんはこのホームページのプロフィールを
書いてくれています。
ちなみに酒飲みで、いつも説教ばかりくらう
20年前からの友達です。
なぁ、佐々木!

さあ、6月に向けて始動だぁ〜!?

Sn3a0339_3

0420_2

|

ひきがえる

毎年この時期あたりからどこからともなく
ヒキガマガエルやって来る グァ!グァ!グァ!
昨日、一昨日の雨で冬眠からさめたカエル君なのだろうか...。
こちらもまた冬眠からさめたカシ君(家で飼っているリクガメ)
の背中の上にちょこんとのっていた。
その絵がおもしろかったのだが夜だったので
さすがに暗く写真は撮れなかったので
捕まえて手の上にのせて撮った。
おそらく家の近くに池かなにかがあるのだろうか?
夜、帰る時に何度となく踏みつぶしそうになったこともあるので
見つけると近くに庭がありそうな家に勝手にほうりこむ。
ヒキガエルがひきがえる(轢かれる)ってのはかわいそうだもんね。

Photo

|

三本の桜

いつもの散歩の途中に小さな神社がある。
最近、気が付いたのだがそこには三本の桜の木がある。
どうやらその三本の桜は種類がそれぞれ違うようだ。
1本はこの間一斉に咲いた桜と同じだ。
その桜が散った後、2本目の桜が満開になった。色は白い。
写真は今週の火曜日に撮った写真だがその白い桜が
散り始めた頃、今度は3本目の桜が満開になっている。
色は普通の桜より濃いピンクで今、まさに満開だ。
こんな風に三本の桜が次々と時間差で花を咲かせる
ニクい演出になっていたとは...。
そんなことを知るはずもないルーシーは花びらとたわむれていた。

Photo

2

|

雨に〜濡れながら〜

ヘアフォーライフ? Before...。なんちって。
ついこの間までこんな髪型だったっけ。
なつかしくって載せてみました。

雨が降ったって気にしないとジョンは歌っているが
やはり雨の日と月曜日は憂鬱でしょ。


0418_3

|

ネオフィリア

今日、ブックオフでたまたま見つけたので買ってしまった。
多分、家の中を探せばどこかにあるはずだが
いつ出てくるかわからないし
すごく面白い本だったのでまた買ってしまった。
しかし、この本を読んでいた頃から
約20年近くの月日が経っているとは考え深い。
この他、同じくライワル・ワトソン著の『アークワークス』
なども面白かったです。
今日は本のご紹介でした。

Sn3a0329

|

愛犬ルーシー

0412

誕生日:平成17年11月21日生
犬種:ミニチュアピンシャー
性別:メス
色:チョコタン
身長:35.0cm
体重:3.5kg
性格:さむがり、自己主張が強い
仕事:見張り番
趣味:毎日の散歩
好きな食べ物:茹でたブロッコリー
好きな色:赤
好きな音楽:ジミヘン
好きな俳優:ジョニー・デップ
親友:風祭東


|

ジョンとヨーコと私

ジョンとヨーコがいたので3人で一緒に写真を撮ってもらった。
そして、どうしてもジョンとのツーショットが撮りたかった。
で、もってジョンと私....。
あいすいません。ヨーコさん。

4月5日 ジョンレノンミュージアムにて


Photo

Photo_2

|

ジョンレノンミュージアム

昨日、TOKYO FM公開録音
『英国式幸福論 finale 』
ジョン・レノンと リバプール~青春のリバプール~青春の記憶
というイベントに参加してきました。

僕は以前、ジョンレノンミュージアムに行ったことがある。
その時はじっくり時間をかけて見てまわり感動し、Tシャツやグッズもしっかり買ってきたりして...。
しかし今回は本番前にムッシュかまやつさんをはじめ僕ら出演者はとても人の良さそうな館長の水沢さんの案内によって展示品や説明、さまざまなエピソードをきかせていただきました。
かなり贅沢なジョンレノンミュージアムツアーとなりました。

館長さん、来て下さった皆さん、昨日はありがとうございました。

1

0405

|

気合いだ〜!!

この数日間の寒さで風邪をひいてしまった。
季節の変わり目に僕はよく風邪をひく。
めったにいかない病院へいって薬をもらって飲んでいる。
なぜなら4月5日に向け風邪などひいている場合じゃない。
気合いだ〜!!
そんな中、桜並木はもうすでに盛り上がっていたのでのせてみました。
皆さんも風邪には気をつけて下さい。

0402

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »