« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

明日 緊急参加

明日、7月1日、寺岡呼人マンスリーライブ!!
『呼人の部屋 Vol.46』決定!今回はビートルズ大会!
緊急参加することになりましたよん。
詳しくはWhat' New 
http://www.azuma-pop.com/what%27snew.html
もしくはこちら
http://yohito.com/
あるいはこちら
http://www.club251.co.jp/440/
そんで、昨日リハーサルやってきましたよん。
Photo
初めはビートルズ3〜4曲と聞いていたんでOK!なんて
いったが、ふたを開けたら凄い曲数じゃん。
丁度ペイズリーズのリハがあったから
数曲で勘弁してもらうつもりでいた。
でも、リハーサルから帰って老体にムチを打ち
一応手をつけてみっか。
と、始め、ベースは他にいるの?ドラムは?
みたいに、状況を何も把握してなかったので
この曲やったらこの曲もいくよな、きっと、とか
思ってやってるうち朝になっちゃった。
そのかいあって、一夜漬けではあったが
結局初めから参加することになりました。
前日のリハで昼から歌い続け、
徹夜のコピーでかなりバテバテだった、がっ。
呼人さんのいい感じのスタジオで
リハーサルを録音したり映像を撮ったり
と楽しいひと時でした。
あした、久しぶりの440、楽しみましょう!!!
2_4

|

七夕ライブ

あれや、これや、という間に 7月7日(水) 渋谷BOXX
The Paisleys 七夕ライブ ~彦☆星より愛を込めて ~
が近づいてきましたよん。
今日もリハーサルやってミーティングして
今回もまた、面白くなりそうです。
Photo

|

立ち飲み

昨日は鈴木康博さんのライブに行ってきました。
吉橋透くんがドラムを叩いているので
招待していただきました。
いつも通りいい感じで叩いてましたが
最近顔色が青白い吉橋くんでした。
会場より少し早く着きすぎたので
軽く立ち飲み、顔色が赤いあたしでした。
Photo
昔キャンペーンであっちこっちまわっていた頃、
よくご一緒させていただきましたが
康さん相変わらず素敵なライブでした。

|

夏至

これから夏到来というのに早くも夏至を迎え
これから日が沈むのがどんどん早くなる。
そして8月の終わり頃の夕暮れには
すっかり暗くなり今年の夏ももう終わり
なんて切なく思ったりする。
たったあと2ヶ月後の話だ。
短すぎると思いませんか。
Photo

|

Sir Paul

今日はポール・マッカートニー68歳のBirthday
本当に凄い、凄いとしかいいようがない!!
どうか、これからもずっと僕らを導いてくれる
ロックンロールスターであり続けて欲しい。
Sir_paul1_3
そして、先週日曜、僕のBirthday Live の時
ポールのアメリカツアーのレアTシャツを
こっそり姫野さんがくれた。
その渡し方がとても姫野さんらしく
25年前から今でもかわらない。
Sir_paul2

|

幸せもの

いいメンバー、いい仲間、いい先輩
そして素敵な、お客さんに祝ってもらった
47回目の誕生日、本当にありがとうございました。
1

2

3

4_2

このライブのために博多から来てくれた姫野さん。
ありがとう。
5_2

|

明日お祭り47い?

明日皆さんと楽しい誕生日迎えられたら最高です。
頑張ります。それでは、明日お待ちしてます。

47


|

69だぜ!!

6月9日だけにRockだぜ!!
69の日リハーサルやってますっせ!!
Always のころPAしてくれた弘中さんが
今回PAやってくれます。
久しぶりにうれしい再会となりました。
Photo_2


Photo_9


|

来週6月13日

さて、いよいよ一週間後と迫ってまいりました。
6月13日(日)ブルースアレイにて、
『Birthday Special Live-お祭り47い??』
リハーサルも頑張ってます。
そして、なんと、当日たまたま、通りすがりの(笑)
杉真理さん、松尾清憲さんもゲスト出演
してくださいます。
なんだか凄いことになりそうです。
僕も今から思いっきり楽しみにしてます。
みなさんも自由に楽しんでいただければ最高です。
613


|

2010年6月

さて、いよいよ、今年も6月がやってまいりました。
6月といえば祝日がないどころかGWと夏休みに挟まれ
一年を通してお祭りごとの少ない最も地味な月。
ジメジメ、ジトジトした梅雨の時期、
なんか憂鬱なんて方々お待たせいたしました。
『お祭りしない?』
今年は13日全国的に休みにしておきましたから!!
http://www.azuma-pop.com/what%27snew.html
20106


|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »