« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

丁度一ヶ月後、再び宇宙の旅へ

先週の土曜日24日、風祭東弾き語りライブ

『2012: A Space Odyssey』@下北沢440に

来てくださった皆さん本当にありがとうございました。

自分ではまだ、慣れない「弾き語りライブ」に

悪戦苦闘だったりしますが、それとは裏腹に

思いのほか皆さんの反応がいいので嬉しいかぎり。

「宇宙、生命、地球、愛」などをテーマに

丁度一ヶ月後、再び宇宙の旅へ。

風祭東弾き語りライブ
『2012: A Space Odyssey』
日付:2012年4月30日(月)祝日
会場:Bar & Music Live ZINC
   http://music.geocities.jp/zinc_asakusa/
開場:18:00~(予定)
開演:18:30~(予定)
チケット:前売¥3500 当日¥4000(税別)
*ドリンク代別途

詳しくはホームページまで
http://www.azuma-pop.com/whatsnew.html

http://www.akashicrecords.jp/news/

Img_8041


|

G・W はLive 三昧

だいぶ暖かくなってきました。

もう、春ですね。

春は命を感じる、「生」の季節。

ぼくの大好きな季節です。

中でも一年で最も穏やかな時期

ゴールデンウイークは Live 三昧 !!!

そんなわけで、ライブのスケジュール

が色々と決まっています。

4月30日(月)祝日

風祭東弾き語りライブ『2012: A Space Odyssey』

会場:Bar&Music Live ZINC
   http://music.geocities.jp/zinc_asakusa/

●5月5日(土・祝)

「LIVE 端午の節句 」風祭東・関口誠人(C-C-B)

会場:江古田マーキー
   http://www.marquee-e.jp/

●5月13日(日)

風祭東 弾き語りライブ@宇都宮KABOCHA-TEI

会場:KABOCHA-TEI
   http://www.izzy-web.net/

今年のゴールデンウイークは一週間延長

4月30日から5月13日までと考えると

楽しさも増し得した気分ではないでしょうか?

なんて思うのは???私だけ???

それぞれの内容に関してはブログなどで

追ってお伝えしていきたいと思います。

春は「生」の季節、そして「動」の季節

どうか『今年のゴールデンウイークはLive 三昧』

をお楽しみに!!

詳しくはWhat' New、akashicrecordsにて

http://www.azuma-pop.com/whatsnew.html

http://www.akashicrecords.jp/news/


Img_5703


|

アシタ『2012: A Space Odyssey』@440

キョウハ、ツメタイアメガ、、、。

デモ、アシタハキットハレルコトデショウ。

ワタシハ、ハレオトコ。

ソンナワケデ、アシタミナサント

オアイデキルノタノシミニシテイマス。

ドウカタノシンデクダサイ。

ハルカカナタ、ヨリ、アイヲコメテ。

ソレデハ、ウチュウノタビヘシュパツ.....。


9 8 7 6 5 4 3 2 1 let off.....


Space Oddity

Ground Control to Major Tom
Ground Control to Major Tom
Take your protein pills and put your helmet on

Ground Control to Major Tom
Commencing countdown, engines on
Check ignition and may God's love be with you

This is Ground Control to Major Tom
You've really made the grade
And the papers want to know whose shirts you wear
Now it's time to leave the capsule if you dare

This is Major Tom to Ground Control
I'm stepping through the door
And I'm floating in a most peculiar way
And the stars look very different today

For here am I sitting in a tin can
Far above the world
Planet Earth is blue And there's nothing I can do

Though I'm past one hundred thousand miles
I'm feeling very still
And I think my spaceship knows which way to go
Tell my wife I love her very much she knows

Ground Control to Major Tom Your circuit's dead,
is there something wrong?
Can you hear me, Major Tom?
Can you hear me, Major Tom?
Can you hear me, Major Tom?

Can you....Here am I floating round my tin can
Far above the Moon
Planet Earth is blue And there's nothing I can do.

Photo


|

『2012: A Space Odyssey』3.24 カウントダウン!!

さて、いよいよ『2012: A Space Odyssey』まで

あと1週間となりました。

今回は「宇宙、生命、地球、愛」などをテーマに

これまで作ってきた楽曲や新曲を初め

それらにまつわるカバー曲なんかも選び構成します。

ボクがずっと表現したいと思っているコンセプトを

2012年の今年はアコスティック弾き語りで

3月24日下北沢440を皮切りに

色々なところでライブを行う予定です。

生命の誕生からの架空の未来まで、

命が目指す理想郷、過去から未来へ、

宇宙の旅、生命の旅、東の旅

1曲1曲のメッセージや、「宇宙、生命、地球、愛」

全体を通してのストーリーそれぞれ想い描き

皆さんが想像したり感じてもらえたらいいなと思ってます。

第1章の幕開けです!!

2012年3月24日(土)来週土曜 下北沢440(http://www.club251.co.jp/440/

OPEN 18:00~ / START18:30~

風祭東弾き語りライブ『2012: A Space Odyssey』

お問い合わせ:info@akashicrecords.jp

詳しくは
http://www.azuma-pop.com/whatsnew.html
http://www.akashicrecords.jp/news/


Photo_2


|

震災1年後チャリティーライブ記事

先日3月11日に行われた

「震災1年後チャリティーマラソンライブ」

当日の記事がサイトに掲載されました。

以下のサイトでご覧になれます。

●サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0315&f=entertainment_0315_019.shtml

●ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120315-00000034-scn-ent

●excite
http://www.excite.co.jp/News/asia_ent/20120315/Searchina_20120315034.html?_p=1

●msn
http://topics.jp.msn.com/wadai/searchina/article.aspx?articleid=923235

●livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/6371537/?utm_source=m_news&utm_medium=rd

●nifty
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/sech-20120315-20120315_00029/1.htm

●pixiv
http://www.pixiv.net/news/topic_article.php?id=169237

●mixi
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1951979&media_id=97

参加ミュージシャン20組超え、震災1年後チャリティーライブ開催

201203150340001view

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から1年。各地でさまざまな追悼イベントが行われた中、東京・八王子市のLive Bar X.Y.Z.→Aは「震災1年後チャリティーマラソンライブ」を開催。アマチュアから有名ミュージシャンまで20組以上の音楽人が集まり、約8時間に亘って被災者へエールを送った。

 会場の提供者で主催者であるファンキー末吉の「去年の震災の後、“演奏活動さえも自粛するべきだ”という考えと、“音楽家は演奏することで義援するべきだ”という考えといろんな意見が交錯しておりましたが、私は後者を採択し、その趣旨に賛同してくれた多くの方とチャリティーライブをやって義援金を送ることができました。今年もこの震災のことを忘れ去らないように、そして音楽がこれに対して何かができる喜びを賛同者たちと分かち合ってゆくべく、震災の当日にまたチャリティーライブを開催させていただきます。去年と同じく音楽やって聞いて飲んで食って、その利益の全てが義援金となります」という思いを受け取り、当日は共感したミュージシャンたちが来場。八王子で活動している地元ミュージシャンや中国人留学生バンド、筋肉少女隊のコピーバンドなどバラエティに富んだ顔ぶれが次々とステージに立った。

 中でも注目を集めたのは1980年代の人気バンド「夢工場」の登場と、ビートルズのナンバーを披露した曾我泰久(THE GOOD-BYE)、渡辺英樹・田口智治(ex.C-C-B)、五十嵐公太(ex.JUDY AND MARY)で組んだ(なんと、リハーサル無しの)即席バンドのプレイ。ベテランミュージシャンに負けじとばかりに、クラブシーンで活躍するMAZ!Qがパッショネイトなダンスミュージックで、クラシック楽器をポップに奏でるsourcesが躍動感たっぷりの演奏で、観客を魅了したのも印象的だった。

 最後を飾ったのは、曾我泰久(THE GOOD-BYE)・風祭東(ex.ALWAYS)・大島賢治(ex.THE HIGH LOWS)の実力派で結成した3ピースバンド、The Paisleys。カバー曲「気になる女の子」「White Room」ほか、オリジナル曲を披露した。「音楽で多くの人とつながっていきたいし、人々がひとつになるために音楽が必要とされるならうれしく思います。被災地が復興に向かうために、みんなが一丸となって前進していかなければいけない。その要因になるのは笑顔だと考えています。音楽を通して、みんなが笑顔になれたらいいですね」という曾我の言葉でステージが締められ、「年に1回と言わず、また集まりましょう!」と呼びかけた。

 主催者・ファンキー末吉(爆風スランプ)の発表によると、この日集まった義援金や売り上げは271,544円となり、日本赤十字社を通して被災地へ届けられる。出演ミュージシャンと観客が音楽を柱に、心をひとつにして被災者を思い、復興を願う一日となった。(取材・文責:饒波貴子)

|

3.11チャリティーライブ

「震災1年後チャリティーマラソンライブ」に

参加してくださった皆さん本当にありがとう。

義援金、募金も沢山さん集まりなによりです。

今後とも色んな形で復興のサポート、なにか

役に立てることができればいいなと思います。


Img_3853_2


|

3.11

今日は何故だから朝6時には目が覚めて、、、。

一年前のこの日、東京では冷たく強い風が吹いてました。

僕たち日本人にとってこの日は忘れられない日。

東日本大震災、1日も早い復興を願い

微力ながら、ボクにできることを今後も続けて行きたい。

東日本大震災から1年目の今日午後2時46分

犠牲者の冥福祈り黙とう。

その後、震災1年後チャリティーマラソンライブに出演します。

|

雪やこんこん

去年のクリスマスライブ、

年末の忙しい時期にわざわざ

差し入れ持って観にきて

くれた山田まりやちゃん。

まりやちゃん曰くぼくは、

ゆるキャラなんだそうだ。

なんだ?ゆるキャラって⁉

そんなわけで、今日はその

まりやちゃんの舞台を観にいってきた。

「雪やこんこん」

とても面白く素敵なお芝居でした。

新宿、南口、紀伊國屋サザンシアター

3月11日(日)まで。

是非、皆さんにも見ていただきたい。

まりやちゃん、花粉になったらしい。

花粉症の世界へようこそ(^-^)/

お大事にね。

1331211072390.jpg


| | トラックバック (0)

チャリティーマラソンライブ


雨も降り今日もなんだか寒そうと思って

温かいかっこして出かけたら

スタジオに着くまでに汗ビショ( ̄Д ̄;;

今日はあたたかかった、かかたたっあ、ったたかかった。

Img_3814


なわけで、本日はペイズリーズ

3.11「震災1年後チャリティーマラソンライブ」のリハーサル。

みんなと顔を合わせたら、あけましておめでとう。

えっ?そんなぶりだったっけ??

今年もしくよろ!!

Img_3820


|

3月3日ひな祭り比奈子リサイタル

昨日は私の母の誕生日でした。

昭和6年3月3日ひな祭り生まれなので比奈子といいます。

フルネームで読むと風祭比奈子と何ともおめでたい名前となります。

長嶋茂雄の熱烈なファンで3と3の倍数でアホになる

いや、ラッキナンバーだそうです。

「名は体を表す」とよくいいますが、本当にその名の通りめでたい性格

そのファンキーさは友達やファンの方々の間では知れ渡ったこと。

ネタは一冊の本では収まらないほどありますがふれません。

ルックスはアフロもどきのへアースタイル

60’s〜70’sに流行ったサイケな柄の当時の服などを未だに着て歩きます。

ド派手な服をグチャグチャにミックスしてなんだかよくわかりません。

最近は区の施設などの老人センターにて

真っ赤な口紅をつけ衣装をまといステージに上がり

歌を唄っているという話を聞き背筋が凍るほどゾッといたしました。

老後もより一層アクティブで、そのファンキーさは誰も止められません。

どうか、助けてください。

今日も「風祭比奈子誕生日リサイタル」スタートです。

「息子も歌ってるから、ミュージャンだから」を口実に。

「う”ぁ〜!」お願いします。

Photo


|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »