« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

風祭 東 Birthday Live 2014

5月〜6月は色々ライブが続きA-Z mode に

書くこと追いつけなかった。

それでも最近のことと、平行し少しずつ書いてきた。

やっと、最後に、書こうと思い中々書けなかった

『Birthday Live』まで、やっと辿り着く事が出来た。

あれから早くも2ヶ月以上が経っているなんてびっくりする。

去年12月から半年つづけたマンスリーライブが終わった

翌月であり、2014年、今年上半期の最後を締めくくる

僕にとっても重要な経験であり、スペシャルなライブだった。

昨年『祝!! 生誕 50周年 50.80.よろこんで!

まだまだ枯れやしね~ぞ~ロックンロ~ル!!』

同様、今回も2部構成でお届けした。

1部はソロ弾き語りユニット 2部が SEED of the EARTH

この3〜4年は、僕の活動スタイルが大きく変化した年でもある。

2011から弾き語りをはじめ、2013年から

橋本哲、 金子充伯、がメンバーとして参加してくれ

ソロ活動はもっぱら3人のみの演奏でアコステック

スタイル中心として活動してきたが、

去年のバースデーライブは、そのほんの3ヶ月ほどだった。

SEED of the EARTH にしても2012年12月結成から

半年、3回目のステージだった。

やりたいビジョンは定まっているが

追いついていかないところも多々あったと思う。

そういう意味では、去年は50を迎え、

本当に区切りのいい新しいスタートであり

これからこういうスタイルでやってくぜ〜

というお披露目ライブだったと思う。

そして、一周して、何倍にも成長したソロユニット、

SEED of the EARTH を観てもらえたんではないかなと思う。

カメラマンが撮ってくれた、膨大な数の写真(笑)を

みているとゲラゲラ笑い出してしまう。

それだけ、参加メンバーがリラックスし、楽しんで

くれている、会場のみんなにも伝わってくれたと思う。

本当にあのアンコールのグチャグチャに盛り上がった

一体感は忘れられない。

参加してくれたメンバー、スタッフ、そして

何より来てくれた、祝ってくれたみなさん、ありがとう!

これからも共に良い時を重ねていきましょう♪( ´θ`)ノ

20140615215733_img_6194_1_2

Photo by : Kayoko Kitamura

Photo by : Fukuhisa Takao

☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮


風祭 東 Birthday Live 2014 <A+10+J+Q+K=51>

6月15日(日)@ 高円寺ShowBoat

<一部> ソロ弾き語りアコステックユニット 


Img_0012_2


Img_0095


約2年、短期間で沢山ライブを展開してきた。

お陰で、色んなタイプのライブ構成がで

きるようになった。

新曲も沢山出来た。

今、すごく充実したソロユニット

来年はこのメンバーで、

solo アルバムのレコーディング。


20140615192942_img_5314

いま、いろんなアイディアが渦巻いている!


Img_0010

金ちゃんは、初めの段階からコーラスにも参加

今では僕の曲に作詞もしてくれている。

哲ちゃんはエレキ、アコギ、ベースと毎回

色んな楽器を、そして、最近はコーラスまで!


Img_0018_2

『ドモホルンCD 無料お試しセット』

レコーディングセッションも本当に楽しかった。

来年はこのメンバーでホンチャン

レコーディング楽しみだ!!


☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡

<二部> SEED of the EARTH


20140615210444_img_5715


SEED of the EARTH は最近お客さんが

初めから弾ける気満々で参加してくるので

とても嬉し〜ありがとう!


Img_0795


Img_0729_2


Img_0549_3


Img_0576_2


Img_0783


50過ぎたって、いちどステージに上がれば....。

みんな芸歴長いんだから....

そんじょそこらのぽっと出にゃ、

まだまだまけね〜ぜ〜


Img_0291_2


Img_1003_2


Img_0588

同級生バンドとして活動はじめ、

去年のライブではまだ、

「the days of our youth」というバンド名が...

そんなことさえ、すでに懐かしい。

Img_0593

SEED of the EARTH 用にも

もっと沢山曲を作り早くCDを発売したい。

みんな、楽しみに待っててくれ〜

頑張るぞ〜♪( ´θ`)ノ


Img_0658_2


☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮

♡☮♡☮♡☮♡☮<アンコール>☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮


Img_0935_2

アンコールは全員で〜♪

いくぜ〜ロッケンロ〜〜〜〜♪


Img_0746_2

このグシャグシャ感たまらない〜

シェケナベィベ〜〜〜

ロッケンロ〜〜〜〜♪

Img_0847_2


お客さんは羽の扇子振って踊ってるは

アンコールのグチャグチャに盛り上がった!

お客さんとステージが一体、合体!!


Img_0792


藤井修はドラムを離れ、ステージ前に出てきて

タンバリンふりふりダンス〜♪

クックックッ.....(笑)


Img_0816_2

金ちゃん、何度もドラムソロまわされるの巻(笑)


Img_0885


タダシとテツのギターバトルルルル......♪


Img_1032

え〜い!こうなったら、

お客さんにベースを弾かしたろ〜〜〜(笑)


Img_0962


もう最後は、何がなんだか、分からなくなった(爆笑)

そんな最後の最後とき、

ここから、藤井修完全に壊れる(笑)

Img_0996

突然、理解不能のダンスをはじめ....


Img_1052


ブレイクダンスでも始めるのか.......?

Img_1064_2


と、思ったら、ただの三点倒立


しかも、危なっかしくて、

タダシもテツも、足を押さえ

ギターを弾くのやめるの巻き(爆笑)

Img_1070


なのに、どうだ、このしてやったり顔。

Img_1079


そして、そして、最後の締め


お立ち台からの〜〜〜、

この高さからの〜

大ジャンプ〜〜〜〜!!!!

ジャン〜〜〜.......。


Img_1099


当然、着地失敗 → コケる。

一連の行動が、まるでドリフのコントのように

完璧にオチがつき、素晴らし過ぎ!!

大爆笑!!!!

恐るべし、最年長、藤井修。

いや〜本当にご機嫌なライブでした。

みんな、ありがとう!!


Img_0855

僕がタダシなんかとバンドをやっていた10代の頃

20代の先輩バンドをみて、おっさんだと思っていた。

20代のおっさんなる前に、何かしなきゃ、何かしなきゃ、

そして20代のおっさんになっても、無我夢中だった。

30代は制作側、裏方に回り現役なんか無理だと思っていた。

まして40代なんて、もうとっくに音楽なんか

やってないと思っていた。

しかし、50代を迎え、その頃の目線でいうと

おっさんどころかおじいさんの領域だというのに

未だにやりたいこと沢山、無我夢中。

進歩がないのか、10代の頃と何もかわらない(笑)

でも、沢山のみなさんに支えられ、祝ってもらい

音楽にずっと夢中でいられることほど

幸せなことはない。感謝

これからもみなさんと共に良い時を重ねていこう!!

ありがとう〜♪( ´θ`)ノ

Img_0860


|

69年目の終戦記念日 

僕は代々江戸っ子(東京っ子)

オヤジはそういう意味で「東」と名付けたそうだ。

東京に生まれて良かったと思うことは多いけど

子供の頃から、山や海、緑や広い空、沢山の星

といった自然にに浸れる環境に憧れる。

とくに、この時期、帰る田舎がないのは淋しい。

最近はそんなでもないかもしれないけど、

お盆と正月の東京は、人も車も少なく異常な雰囲気

ゴーストタウンと化して不気味である。

毎年、そんな時期に終戦記念日を迎える。

終戦して今年で69年目。

祖母達や回りの人達から、子供の頃

東京での空襲をはじめ、戦争の話しをよく聞かされた

(祖母にいたっては、関東大震災の話しも(笑))

ものだが、最近は戦争を経験した人もかなり

少なくなってきたことだろう。

近頃すっかり年老いたお袋が、口癖のように

言ってた話がある。

お袋が女学校時代、いつも「女学校」というから

そのまま使うが、実はよくわからないが

今の高校生くらいのことなのだろうか?

いずれにしても想像するとキモイ(笑)が

女学生もお国のために、戦争のために、

勉強もさせてもらえず強制的に働かされたそうで

それはそれは毎日大変キツい作業だったようだ。

その工場の帰り道、友達と二人◯◯駅を歩いていたら

機関銃を撃ちながらP-51という戦闘機が現れ追いかけられた。

回りは焼け野原、防空壕は何処も一杯で入れてもらえない

中には、僕にはその意味が分からないが、

子供はダメだと断られたそうだ。本当に異常な光景だ。

走って逃げるが、どこにも隠れるところが無い。

日常がそうだったらしいが、死を覚悟したしたそうだ。

たまたま逃げた先に、焼けこげ形は無いが、お風呂屋(跡地)

があり、なんとか子供2人が入れそうな釜があり、

釜のふたを開けその中に入り、身を隠し助かったそうだ。

隠れる所も無く逃げまわっていた人達はみんな殺されたそうだ。

その時の悲惨な状況は、これ以上書くに絶えないので

ひかえるが、他にも恐ろしく悲惨な話を沢山聞かされたものだった。

そして決まって「その時、私が死んでたらお前はいない」

とよく言われたものだ。


004

終戦69年後、集団自衛権、再び平和憲法を改変したり、

戦争への参加準備をしようと画策している。

こんな地震の断層だらけの国に、安全ですとの嘘をばらまき、

一部の奴らの金儲けのために、福島の放射能汚染の

データを隠し、原発を推進しようとしている。

日本は世界で唯一原爆の被害を受けた国だというのに。

たかだか約70年、たったの70年だ!!

戦争反対!核保有反対!呪文のように言い続けよう。

現実的、意識的にも、無意識的な部分でも未だ戦争の

影響を引きずっていることが沢山あるというのに……。

まったく馬鹿げてる。時間が経つと忘れてしまう事か?

見ないと、聞かないと、わからない事か?

あるいは、経験しないと分からないことか?

なわけはない。戦争はどんな時もどこかの国で必ずあり、

その悲惨さは報道で上辺だけでも知っている。

都合のいい一部の者に操られ、降りまされ、

苦しむのは僕ら国民であることも歴史で十分知っている。

戦争の経験などなくても、誰でも争いがどういうこと

なのか、自分に、まわりにどう影響を及ぶのか、

大なり小なり経験しているし、想像だって簡単にできる。

そしてなにより、どんなに正義をかざしていても

自分自身の中に、最も嫌な自分がそこに

心の中に、いるということさえ知っている。

だからこそ、コントロールされてはいけない。

平和が崩されるならば、平和に生きるために

スイッチを入れなくては、意識的にならなくては、

変化しなくては、それには、コントロールされず

何かをコントロールすのでもなく

自分自身をコントロールしなくてはいけない。

色んな考えはあっていい、人は愚かで、過ちを犯し

繰り返すのかもしれないが、戻ってはいけない

すこしづつでも前に変化し、過ちから得た

平和の憲法を金儲けの戦争屋から守り

抜かなくてはいけない。

教育や環境によって人は変わってしまう。

女性や子供を守ることの出来ない精神状態、

やさしい気持ちにさえなれない心、最も嫌な自分へ

時代へ、環境へ、逆戻りするなんて馬鹿げてる。

過ちを繰り返してはいけない。

意識的でなくてはならない。

コントロールされてはいけない。


愛とか平和を支えるものや、対のウラにある言葉

考えると矛盾だらけで永遠に解決しない問題のように

感じることもある、日常に追われ真剣に向き合わない、

だの、鼻で笑ってはいられない。

『愛と平和』

人類にとって次のステージへ向かうための大きなテーマ


第二次世界大戦で310万人の日本人が犠牲となったそうだ。

亡くなった方だけでなくこの戦争を経験したした人すべてに

とって、経験のない僕らにとっても、そしてこの日本にとって

今日8月15日は特別な日である。

この特別な日に、改めてもう一度、

『愛と平和』についてじっくり考えてみよう。

そして、多くの犠牲の上に現在の繁栄があることを

しっかりと心に刻み戦没者のご冥福をお祈り致します。

いつまでも平和であることを願います。

そして1日も早く、世界中で戦争が無くなり

真の世界平和が訪れることを願います。


D0079799_12533121

Img_5321


|

I'll pray this song with love for you

被爆国としての意識を越えて、

銀河の人類学者がいるとしたら、

2万発の核兵器を持ち、

(一時は、7万発あったといわれています)

実際にHIROSHIMA、NAGASAKIで、

戦争の兵器として使われたことは、

地球を、宇宙を破壊することにつながる、

宇宙的な非道徳です。

環境破壊も同じです。

世界規模での放射能汚染を起こしている

ことを正確に認識していない、

FUKUSHIMAで、起こしている環境汚染について

本気で反省していない、というのは、

銀河の人類学者から見るととんでもない非道徳です。

そもそも、4つのプレートの上に、

54基の原発があるというのは、

自然現象が起爆装置になる核兵器が、

のざらしにされているのと同じだと

明確に、気がつくべきときです。

解決の方向は、高次元から観て、明確です。

そのために「祈り」ます。


   
    8月6日 8月9日

        祈り

Pray for the earth from HIROSHIMA, from NAGASAKI

2014年、HIROSHIMA 、 NSAGASAKI から 69年。

日本から、地球のための祈りを 

銀河の観点から、「祈り」の時間をもちたいと思います。


『柳瀬 宏秀』

Nagasakibomb


広島・長崎原爆で奇形児が少なかった理由のカラクリ
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6576065.html

| | コメント (0)

翌日 MID-FM 761『Hawaiian 8 Cafe』

『夏祭り東 2014 IN 名古屋』 翌日

また、また、今回も、番組プロデューサー青井さんに

声をかけて頂き MID-FM 761『Hawaiian 8 Cafe』

に出演させていただきました。

Img_5273


しかも、今回は『海』と『夏祭り』がテーマという

なんともリアルタイムな内容。

前日ゲストで出演してくれた Jukeさんは

海辺でやっているハワイイベントに出演

中継でその海の夏祭りの状況を報告。

盛り沢山、あっという間の楽しい1時間でした。


10506772_602085653237540_8177778623


今回の番組ホストでありミュージシャン

前回の JST Nagoya Hawaii Festival 2014

二日目でMCをしてくれた Kaulana Toyoさん。

哲ちゃん、金ちゃんにも参加してもらい

彼のオリジナルを即興で演奏。

プロデューサー青井さんからのリクエストで

THE ALWAYSの頃の曲『海が見てただけ』を歌ったり....。

この曲は、THE ALWAYSとして最後のシングル

であり、今から丁度、20年前の曲。

当時から親しくして頂き、ライブにも遊びに

来て頂いていた青井さんも懐かしみ

喜んで頂き、当時のことが思い出された。


Img_5265_2


そして、な、な、な、んと、前日

『夏祭り東 2014 IN 名古屋』ように

この日のために作った『夏祭りのテーマ』という

ギャグのような曲を前日会場に観きてくださった

青井さんからムチャぶり、リクエスト頂き(汗)

azumania な、みんなでないと中々分かりづらい

とは思うのですが(笑)恥ずかしながら

思いっきりお届けいたしました(恥)

あ〜今回も沢山歌わせて頂き本当に楽しかった!


Img_5233


そして、前日の『夏祭り2014 IN 名古屋 』

で今月、誕生日を迎えるギターの橋本 哲

アンコールでみんなで誕生日を祝った。

その時のケーキを番組終了後いただきました!

テツ、いつもありがとう!誕生日おめでとう♪( ´θ`)ノ


Img_5249


名古屋へお邪魔する度に出演させて頂いた

『Hawaiian 8 Cafe』番組プロデューサー青井さん

Toyoさん、jukeさん、スタッフのみさん、ありがとう!


Img_5275_3

帰りの車から撮った富士山かっこいい〜

あ〜夏祭り、あ〜夏の富士 ♪( ´θ`)ノ

Img_5291

今年 上半期は、ホント 何度も名古屋に

お邪魔しいろいろお世話になりました。

そして、参加してくれたみんな、本当にありがとう!!

また、早く名古屋へ行けるの楽しみにしてます。

ありがとう名古屋♪( ´θ`)ノ


|

『 風祭東の夏祭り2014 IN 名古屋 』

『 風祭東の夏祭り2014 IN 名古屋 』

日付が変わり、いよいよ八月に入り夏もピークを

迎える1日早朝、今回も車で名古屋へ向け出発。

今回も道中恒例の『移動車内ライブ』

海をみながら、山をみながら演奏、歌うのは

最高に気持ちがいい!

『Across the Universe』

Nothing's gonna change my world

何ものも僕の世界を変えることはできない。


20140803_220934_3


まるで、今日の『夏祭り東』の

やり過ぎ〜飛ばし過ぎ〜弾け過ぎ

だれにも止めることはできないライブを

予測しているかのようであった....。

って、言ってるオレはだれ?(笑)

20140803_215813_3


ライブ映像はfacebookで観れます。


Img_5128

なわけで、行きからサービスエリアでは

買い食いするは、はしゃぐは、午前の部ステージ

ですでに大盛り上がり(笑)

Img_5140_2

名古屋 栄 テレビ塔の真ん前 ROXXに到着

Img_5142


着いてすぐ搬入、セッテイング、リハーサル


2_2


スペシャルゲスト Jukeさんも交えて

ここでも、また、また、ハイテンション

午後の部、リハーサルライブ...(笑)


1


そして、

『 風祭東の夏祭り2014 IN 名古屋 』

いよいよ本番スタート!!


10569003_511859285613155_76499175_2


Img_5150_2

オープニングから、

登場の演出に皆ズッコケて大爆笑!!!

のはずだったんだけど.....。

ドあたまの登場が、意外過ぎてみんなドン引かれ(笑)

あるいは、あまりのテンションについて来れない(笑)

Img_5160


夏祭りライブのテーマは

『松平健』いや、違った『ノスタルジー』


10570442_669279876496850_7482589573

今回も2部構成でお届け。 一部は『夏の歌特集』

もうすぐ デビュー30周年を迎える「THE ALWAYS」

ALWAYSのころの曲は夏をテーマにした曲が沢山ある。

20~30年前の若かった頃の、なつかしいオレの曲たちを

お振り返り届け。


Img_5191_2


二部は現在『新曲』そして『スペシャルゲスト』でお届け

スペシャルゲスト Juke OkaYoshi

Img_5203_2

先日CD発売したJuke OkaYoshi

是非聴いてください。忙しい中ありがとう!!

10544358_669280329830138_36296508_2


今晩は18で〜す!今晩は19で〜す!

二人合わせてシンメトリー・ブラザーズで〜す!!

18>あんたのその濃い〜キャラうっとうしいわ。

19>あなたにだけは言われたくないわ。

それでは聴いてください「恋する濃い二人」

9292_511859502279800_492504391698_2

10482243_669280249830146_3527773345

この2~3年ソロ活動では

弾き語りを中心に活動してきた。

去年から今年にかけ弾き語りアコスティックを

イメージして曲を作ってきた。 


来年発売にむけて今年下半期はこれらの曲の

レコーディングをしたいと思っている。

僕のテーマは 従来どおり

『 宇宙 ~ 星 ~ 地球 ~ 自然 〜生命 〜 進化 ~ 愛 』

なんだだけど、なかでも、今回は『愛』に

重点を置き、アコスティックなアルバムしたい

考えいます。お楽しみに!!


10580092_511859482279802_82236525_2

夏祭り東 2014 IN 名古屋

今年 上半期は、 何度も名古屋に

お邪魔し本当にお世話になった。

そんな 名古屋のみんなへ

感謝の気持ちを込め 今日はお届けしました。

参加してくれたみんな、本当にありがとう!

音楽のライブなのか、お笑いなのか

かっこいいのか、かっこわるのか

沢山のネタを仕込んだお笑い音楽ライブ

やり過ぎ〜飛ばし過ぎ〜弾け過ぎ『爆笑音』ライブ

あ〜楽しかった!毎年「夏祭り東」が終わると

オレの夏ももう終りと言った感じで淋しい(涙)

同じアホなら踊らにゃそんそん

参加してくれたみんなありがとう!オレ!!!!

また来年『夏祭り東』で弾けようぜ〜♪( ´θ`)ノ

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »