« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

アヅマックがブロークン

僕のパソコン、Azumac(アヅマック)が突然

壊れはや数週間が過ぎた。

あらゆる方法試したが、甲斐もなく....。

なんの前触れもなく約四年間の任務を終了。

あ”〜♪タイムマシンにお願い〜♪しておくべきだった...。

と、あとで後悔しても、後の祭、いや後の風祭である。

ハードディスクが壊れデータも失い、必死になって

色々したけど、修復データも僅かしか残らなかった。

かろうじて9月ごろまでのデータは以前にバックアップ

していた為、大丈夫だったが、まさに、この秋から

ずっと作り続けて来た曲のデータや、新曲の断片

この数ヶ月分の血と汗の結晶、俺の生きた証が

つるんと一瞬で失ってしまったっ、たっ、たたたた....。

タッ、タッ、タッ、〜♪タイムマシンにお願い〜♪

しておくべきだった...。(涙、涙、涙)

後悔している、後の風祭である。

そして、アヅマックが壊れるたび、一体何度同じこと

繰り返しているのだろう。

俺には学習能力というものが備わってない。

なんてバカな男なんだ!

と、毎回後悔している後の風祭である。

あ〜、俺の数ヶ月を返しておくれ〜!

あ〜、俺の青春を、あ〜、俺の人生を返してくれ〜!

くれ〜!くれ〜!くれ〜! ..... ←ディレイがかかってる

録音やアレンジは全く同じものにはならないが

また、時間かけて作り直せばいい。

でも、今回は浮かんできた曲のラフなメモを

溜めたままデータを失ってしまったのでかなりショックが

大きく、心も折れる。

覚えているものもあるが、中にはかなりいいのがあった

が沢山あったんで思い出せない、残念でならない。

日の目を見れなかった曲のかけら達よ!

あ〜、いつの日かまた自分の中に降りてくると信じよう。

しかし、こうして振り返ると、作った作品や楽曲を

録音、管理するシステムが、時代とともに目まぐるしく

変わり過ぎる。

機材や楽器が進化し、変わり、壊れ、また次へ

宅録のカセットテープから始まり、4トラ、8トラの

オープンリール(マルチトラック・レコーダー)

MTR、MD、DAT、A-DAT、デジタルレコーディングと

一体どんだけハードが変わってきたんだ!

壊れるたび、新しいものが出るたび、曲を作るというより、

それとの戦いみたいな感じさえするときがある。

時代はまさにオールウェイズ真っ只中の頃

デモテープを中心にライブや、レコーディングでも

使った、愛用の8トラのマルチトラック・レコーダー

で作ったものがたくさんある。

カセットやMD、DATなどに2Mixを毎回落とすこと

も面倒くさいので大体出来上がった時に1回Mixしておしまい。

それら2Mixも当然何かに使うため落とすわけで

すぐにどこかになくなってしまう。

今は、わずか数曲のデモ等の2Mixしか残ってなく

大活躍した8トラのオープンリールだが

壊れてからそれらは一切聴けなくなってしまった。

二度と聞くこともないだろうテープは採ってある。

大掃除をするたびにハードがない以上取っておいても

仕方ないと何度も捨てようと思いながらも、

いずれ土化していくことだろうとわかっていても、

たくさんの想い出が詰まったテープ

あ〜、俺の青春、あ〜、俺の人生、あ〜俺の全て

いつの日か自分でも忘れ去ってさしまってる

未発表のデモテープ達を聴きたいと願っている。

その後もデジタルMTR(A-DAT)やMacへと

どんどん進化、宅録小僧だった俺は

本当面白くもあり、時代とともにオジさんと

なった現在はもう.....ついて行くのが大変 なんすから〜

'80s音楽が青春だった僕、いや青春は過ぎていた(笑)

'80sといえば、コンピューターミュージック

僕も大好きだった。

当時レコーディングスタジオには何百万もする

シンセ達とコンピューターを使うことができ本当に

嬉しくワクワクした。

初めてのマックはマッキントッシュ・クラシック

それまでスタジオ等でしか使えなかった、あるいは

バンドで1台しか使えなかった三桁代のコンピューターが

突然、僕らにも買える二桁値段で発売さらたのがきっかけ。

以降、Azumac(アヅマック)を使い続けること

8台目いや、8代目がなんの予告もなく突然ダメになった。

はじめは簡単に直ると思っていたのだが

そのことでこの数週間フリフリ、

振り回されっぱなし〜、かなし〜(涙)

そこにたくさんの時間と能力を使ったが残念無念。

そこで、仕方なく9台いや、9代目の

Azumac(アヅマック)がやってきた!

iCloudのおかげで助かったものも多いが

以前の8台目いや、8代目のアヅマックから

直で受け継いでないので

未だフリフリ、振り回されっぱなし〜

もうすぐ12月だというのに、

予想外、想定外の出来事に

風祭祭りどころか、テンパり祭である。

そして、今年の年末もワタワタ、予想通りの展開へ(爆笑)

本来、新しいMacに変えたときは嬉しいもののはずだよね。

そんなことに感動できない時代が、何かが狂っている。

いや、俺が狂ってる。。。。。。(笑)

こういうときに限って......。

いや、こういう時だからこそなんだろう。

全て起こるべきして起こるもの。

まさに今俺は試されて 〜〜いる〜〜 のだ〜〜!!!!!!

などと、ひとりブツブツ、ボケと突っ込みを入れながら

折れた心を奮い立たせ、行け、行けあづま!

ガンバレあづま! フレフレあづま!

愛と平和、地球を守り今日も行く......。

Img_7518


ヒィ〜、アヅマックがブロークン


☮♡☮♡☮♡☮♡☮  つづき  ☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮


後日

そして、壊れた

8台目いや、8代目のアヅマックから

最後のメッセージが.....。

欲しかった音楽データは救出できずも

こんな写真ファイルが救出された.......。

アヅマック        8代目 .....。

おまえ...... って        やつは       最後の  最後まで......。

センスよすぎやろ〜〜〜〜〜〜〜〜

ありがと〜〜〜〜〜〜〜(涙)

はっ、はっ、八だいめ〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!(涙)


Photo_2


『 つまづたって いいじゃないか  うけるんだもの 』

by 愛田あづを

Photo

|

Azumaniac night

Azumaniac night

来てくれたみんなありがとう! 

根岸孝旨さんをゲストに迎え2人のユニット

「Double helix」がバンドになった編

いかがでしたでしょうか?

Img_7654_2

今回の「アヅマ二アック・ナイト」は

一部はギター橋本哲、カホン金子充伯

いつもの弾き語りチームによる弾き語りライブ。

今回は哲くんのギターが良かったと大評判の巻でした。

そして、今回の1部では、安部さんの訃報から2ヶ月

それまで、ジョンのバースデーライブだったったり

SEED of the EARTHだったりで、珍しく自分の

ソロライブが一度もなかったので、ほんの少し

安部俊幸さん、THE ALWAYS、について話

安部さんに贈り歌いました。

次回の機会、また、改めてたっぷりと時間を設けて

できたらいいなと思っています。


Img_7620_2


そして、2部はいよいよ

根岸孝旨さんをゲストに迎え半年ぶりとなる

2人のユニット「Double helix」(ダブル・へリックス)

の登場!!


Img_7644


ダブルへリックスのオリジナル、それぞれのソロ曲

そして、僕らが愛して止まないビートルズチルドレン、

フォロワーたちの素晴らしい曲をカバーしたコーナー

全曲に根岸さんはベースを弾き

選曲といいトークといい、まさに「ブリテッシュ・ナイト」

そして、それぞれイギリスでのレコーディング秘話

について、ブリテッシュロックへの熱い思いを

語り会場はアットホームに、そして

みんなひとつになって盛り上がったね。

演ってる側も楽しかったぜ〜♪

そして、これは、余談で深くは語らないけど。。。。

当日の衣装、今回何も打ち合わせしてなかったんだけど。

考える事は同じというか、上手く合っている、

まるでコーディネーターがいるみたいにバランスがとれてた。

僕はブリテッシュにこだわっりちょとしたお洒落を

したつもりなんだけど、さすが根岸さん、

根岸さんもこだわりのセンス良いお洒落が素敵でした。

やはりこだわりオヤジ2人のブリットユニット

「ダブル・ヘリクツ」いや違った「ダブル・へリックス」

でした。

ではでは、次回「Azumaniac night 」もお楽しみに

みんなありがと〜♪( ´θ`)ノ


63966_563635133768903_1864815514431

Img_7661_2

|

明後日<Azumaniac Night>は<British Night>

< Azumaniac Night >

明後日8日(土)アヅマ二アック・ナイトだよ!

今回は根岸孝旨さんをゲストに迎え半年ぶりとなる

2人のユニット「Double helix」(ダブルへリックス)

ギター橋本哲、カホン金子充伯がサポートで参加

ということで根岸さん今回はベースやると。。。

なんと贅沢、バンドになっちゃったダブルへリックス。

しかし根岸さん歌いながらそんな曲弾くの?(笑)

必見満載!!今回の「アヅマ二アック・ナイト」は

まさに「ブリテッシュ・ナイト」楽しくなりそう。

みんなとアットホームに普段飲み屋で語ってる

みたいにブリテッシュ音楽について語っちゃうよ。

やっぱ秋も「アコギdeブリット」ブリテッシュ

「あづまにあ」も「ブリティッシュロックマニア」も

そうでもない貴方も、待ってまシュ〜♪( ´θ`)ノ

Img_7514

☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮

Azumaniac night 2014  

■日付:2014年11月8日(土)

■場所:イベント・カフェ・アゲイン
http://www.cafe-again.co.jp/
品川区小山3-27-3ペットサウンズビル地下1階

■時間:OPEN :18:30〜 START:19:00〜

■チャージ:予約¥3500/当日¥4000

<出演>
〜1部〜 風祭東 弾き語り ソロユニット
〜2部〜 Double helix (根岸孝旨、風祭東) 

■サポートミュージシャン:橋本哲 金子充伯

予約/お問い合わせ
■アカシックレコード株式会社
info@akashicrecords.jp

■イベント・カフェ・アゲイン03-5879-2251

「Azumaniac Night」(アヅマニアックナイト)とは
武蔵小山イベント・カフェ・アゲイン行なう
風祭東のライブイベント名です。
新年会から久しぶりのアズマニアックナイト。
1部は風祭東のマニアにはたまらないナンバーでお届け。
2部は今年2月に結成された、
Double helix (根岸孝旨、風祭東)が久しぶりに登場。
1部も2部も見逃せないAzumaniac night になりそうです。

Azuma Kazamatsuri Official Web Site
http://www.azuma-pop.com/

Akashic Records
http://www.akashicrecords.jp/


1502519_557627574337181_89163387691


Img_7513


|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »