« あと2週間後 🍏 BACK IN THE BEATLES 2019 🍏 | トップページ | 🍏本日 BACK IN THE BEATLES イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ 🍏 »

🍏BACK IN THE BEATLES 2019リハーサルスタート🍏

🍏BACK IN THE BEATLES 2019リハーサルスタート🍏

BACK IN THE BEATLES リハーサルスタート!!

去年ホワイト・アルバム50周年記念ライブに続き

今回も僕、風祭 東がナビゲーターを務め

1月19日(土)イエロー・サブマリン

発売50周年記念ライブ行います。

イギリス発売日当日に合わせ50年経ったその日。

今回も勿論コンプリートライブ、そして

監修、藤本国彦さんお招きしてのトークイベント。

そして、さらに、映画イエロー・サブマリンに

挿入されてる曲や、他にもビートルズ曲を

たっぷりお届けする予定です。

去年11月に行われた、BACK IN THE BEATLES

ホワイト・アルバム50周年記念における

コンプリートライブを振り返り、改めて

ここで記すと、そもそも本来、ビートルズの

中でも、もっともマニアックなビートルズの

アルバムで、しかも二枚組全30曲もある

「ホワイト・アルバム」を全曲コンプリート

というのも中々やらない上に曲順通り

A面、B面、C面、D面に分け、唯一

そこだけにMCを挟んだもののアナログ盤に

合わせノンストップで演奏したわけだけれども、

その理由の一つは、ホワイト・アルバムは

曲間が殆どなく全てが曲続きみたいな

アルバムなのでその雰囲気を崩したくない。

ましてやMCなど挟むのは言語道断

ということで、ライブも同じくMCを挟まず

曲続きで、なるべく曲間も空けずに演奏

したわけだけれども。

でも、音色や使う楽器にもこだわりたい

物理的に楽器を持ち替えなくてならない。

曲順を替えられないことで、楽器や機材、

持ち替え、曲間を詰めるなどなど

はじめの準備から最終ゲネまで大変だった。

さらにそこへそれぞれスペシャルゲストを

お迎えしての構成という、勿論、そこには

ライブとして、エンターテーメント

としてのの盛り上がりを加味しなくては

面白くないわけで、本当に面白くて

無謀なチャレンジでしたけれども

お陰様で大成功、満員御礼の中、

無事終えられましたこと感謝致します。

そんなホワイト・アルバム発売50周年

記念ライブの熱もまだ冷めやらぬ中、早くも

先日、イエロー・サブマリンコンプリートに

向けリーサルがスタート致しました!

もちろん今回もイエロー・サブマリンのコンプリート

B面はジョー・ジマーティンによるオーケストラの

インストゥルメンタルに付、A面のみの

コンプリートではありますが、しかし、驚くなかれ

これまで、僕も色々な形でビートルズをカバー

してきましたが、このイエロー・サブマリンに

収録されている殆どと言って良いほど

初めてやる曲ばかり。

ビートルズをカバーするバンドでも中々

演奏しないという曲のオンパレードだそうです。

今回は、『BACK IN THE BEATLES』の

監修でもある、藤本国彦さんをスペシャルゲストに

お招きして、トークイベントも行います。

前回のホワイトアルバム記念ライブのような

コンサートとして気合が入ったイベントでは

ありませんが、今回も『BACK IN THE BEATLES』

ステージも思考を凝らし、これまでになかった

ビートルズイベントをお届けしたいと思ってます。

『イエロー・サブマリン』は、アルバム『サージェント・

ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を

モチーフとし、おとぎ話やサイケデリックや

シュールリアリズムなどがミックスされ

"All You Need Is Love(愛こそはすべて)" の

メッセージで統一された作品。

単なるアニメ映画の娯楽作品ではなく、

ポップ・アートを含めた芸術性の高い作品。

カラフルで、サイケで、幻想的な映像は

僕も強く影響を受けました。

そんなわけで、今回は、肩の力を抜いて

気楽に、映画にちなんで、より、サイケデリックで、

ポップでアートでラブ・アンド・ピース、やはり、

『愛』をキーワードにお届けしたいと思ってます。

是非みなさん、海の底にある平和な国

ペパー・ランドへ、遊びに来てね~♪( ´θ`)ノ

Yellow_submarine_50th2

これまでになかったビートルズイベントを

お届けしたいという思いでステージも

思考を凝らし、50年経った今でも色褪せない

この素晴らしい音楽を、決してノスタルジックに

浸るわけでなく彼らのあり方を今一度、

僕なりに再現し世代もジャンルも超えた

ミュージシャン者たちと共に演奏し、

次の世代にも受け継いで行きたい。

そんな思いを込めて「BACK IN THE BEATLES」

企画をしました。

また、ビートルズは性別も時代も国境も超え、

僕らの夢を乗せ、それぞれの心の中で

共に歩んできました。

それを50年たった今ここでみなさんと共に、

共有できた幸せに心から感謝します。

サイケデリックで、ポップでアートで

ラブ・アンド・ピース、やはり、『愛』を

キーワードにお届けしたいと思ってます。

是非みなさん、海の底にある平和な国

ペパー・ランドへ、遊びに来てね~♪( ´θ`)ノ

Img_9368

「Yellow Submarine」リリース50周年記念ライブイベント
プレイガイド、チケット購入情報

プレイガイド、チケット購入情報の告知です。一般発売、受付期間:2018/12/21(金)10:00 ~ 2019/1/18(金)プレイガイド購入はこちらから↓

★ローソン Lコード:73106
販売ページURL:
https://l-tike.com/order/?gLcode=73106&fbclid=IwAR3kaiqvw5LMKShD0uhG3qBw2DwmEoCYwdCx7vgKB70saMGnC58lHabE5KI

★イープラス 購入ページURL
(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
https://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002282715P0030001?fbclid=IwAR17awqx6RI9y3mZIZ9wpEBW17WxHOXoz1HqAegGbu6fiG48C3mcYmXS7tc

☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮

【公演名】:“BACK IN THE BEATLES
「Yellow Submarine」リリース50周年記念ライブイベント

ザ・ビートルズ・オリジナルアルバム発売50周年企画の第二弾!!
オリジナルYellow Submarine(A面)の完全再現/
監修の藤本国彦さんのトークショー/ビートルズ代表曲演奏予定。

【日付】:2019年1月19日(土)

【会場】: ShowBoat 
http://www.showboat1993.com/
(東京都杉並区高円寺北 3-17-2 オークヒル高円寺 B1)

【時間】:開場:17:30/ 開演: 18:00

【チケット】:全自由¥5,000税込
(着席60名/スタンディング40名 ドリンク代別・整理番号付)※整理番号順の入場

【出演】:
ナビゲーター・Vocal・ Bass 風祭東
Vocal・Key 伊豆田洋之/Bass 根岸孝旨/
Guitar橋本哲/Ds金子充伯/Key 友成好宏

【監修】:藤本国彦

主催・企画制作 アカシックレコード

協力:ハリウッド化粧品/GET BACK Since1982/
Pretty Green/ビートルズのチカラ/
ゆふいんラヂオ・NOAS FM ザ・ビートルズタイム

【問い合わせ・チケット予約】

■ShowBoat
Tel 03-3337-5745(14:00~23:00)
Mail info@showboat.co.jp

■アカシックレコード
info@akashicrecords.co.jp

プレイガイド発売
12月21日予定、後日お伝えします。

☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮♡☮


Img_9364

Yellow_submarine_50th


|

« あと2週間後 🍏 BACK IN THE BEATLES 2019 🍏 | トップページ | 🍏本日 BACK IN THE BEATLES イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ 🍏 »