« 2019年10月 | トップページ

2019年11月

映画 「YESTERDAY」語る会

映画 「YESTERDAY」語る会

重鎮 P のお二人と、シンコーミュージック

井口さんらと映画「YESTERDAY」語る会。

当然ビートルズの話も。。。

この話になるとトークの乱闘、

誰も人の話を聞かず独自に語り続けるおじさん達。

いや俺が一番うるさかったかも知れぬ(笑)

さらには映画の話から最後は

宇宙にまで行ってしまった🌍⭐️🚀


日本の音楽を背負った重鎮

プロデューサーお二人、

日本のジョージマーティン、

フォーク界のパンクオヤジ、

シンコー洋楽の良心。

この濃いメンツなんだから、

飲み会じゃなくトークイベント

にした方がいいじゃな〜い😁✌️

74325543_2443157449278008_36321635147699

 

|

🚀 明日11/10(日) Panspermia Tour 2019 🚀

🚀 明日11/10(日) Panspermia Tour 2019 🚀

リーサルも無事終了!


アルバム「パンスペルミア」

全曲コンプリートライブ!!


明日11/10(日)は「宇宙の旅・パンスペルミアの旅」

今回の「アヅマジカル・ミステリーツアー」は

宇宙船パンスペルミア号に乗って

「宇宙の旅・パンスペルミアの旅」へ

みなさんをお連れ致します。

11月11日(1111)はアルバム「Panspermia

」記念日という事で、今回は発売を記念して

アルバム「パンスペルミア」

全曲コンプリートライブ行います。

 

11月は星空も綺麗で流星群も多い月。

その昔僕らも流れ星(シードカプセル)に

乗って遥かなる銀河を旅したのち

地球にたどり着き根を下ろした。

今回の「アヅマジカル・ミステリーツアー」は、

宇宙船パンスペルミア号に乗り

そんな生命のルーツ、ハイヤーセルフを

辿る宇宙・銀河の旅になることでしょう。

 

前回のツアー隣の衛星『月』まで

日帰り楽々お月見旅行とは訳が違い、

流星群当たらぬよう太陽系を脱出し銀河の渦に

のみ込まれず無事生還できるか分からない

危険宇宙旅行となりますので、参加される

みなさんも命がけの宇宙の旅となるます。

事前にアルバムをよく聴き込み十分準備を整え

心して参加して頂けたら幸いでございます。

それではみなさん明日11月10日

アズ マジカル・ミステリーツアー

「宇宙・地球・生命・愛と夢」

Panspermia Tour 2019で

お会いしましょう~~♪( ´θ`)ノ💫

Img_6321

Img_6402

Panspermia Tour 2019
(Panspermia album release 4th anniversary)

開催日:2019年11月10日

会場:自由が丘 McCartney
http://www.ne.jp/asahi/live-bar/mccartney/

時間:開場:17:00/ 開演: 18:00

前売:¥4500/当日¥5000:ドリンク別途

出演:風祭東 & The Atmosphere
風祭東 / 橋本哲 / 金子充伯

ご予約・お問い合わせ 
info@akashicrecords.co.jp

AkashicRecords Co.Ltd

Photo_20191112213601

Panspermia-191110_20191112213601

Img_6419

 

 

|

芸術の秋の夜長 2019(映画編)

芸術の秋の夜長 2019(映画編)

少し前にA-Z modeに書きためたものの

アップするのが遅れしまいましたが

改めてアップいたします。

先日「Rocket Man」に続き

映画「YESTERDAY」鑑賞してきました!

最近、音楽もの映画が多いですね。

音楽もので、半生を描いたものは、

微妙なものもある。

その殆どはよく出来ているし

素晴らしい映画なんですが、どうしても、

自分も同じミュージシャンとして

その目線で観てしまうので、

似たようなシチュエーションが、

登場するなか、あまりにカッコよく

描かれ過ぎなシーンとか、いかにも物語として

映画的に感動する風に作られている部分などは、

観ていて、自分ではないのに、何故か、

こっ恥ずかしい気持ちになる時がある。

大ヒットした「ボヘミアン・ラプソティー」

良い映画だったけど少しそれを感じてしまった。

勿論クイーンは偉大で、自分なんぞと比べてる

訳では無いんですが、でも僕らには

あるあるな日常をドラマテックに描くからこそ

大ヒットにも繋がる要因なんだしね。

なので僕は、音楽ものはドキュメンタリーの方が

好きだし個人的に感動する作品が多いと感じる。

しかし、今回の2本は楽しんで観る事が出来た。

「Rocket Man」と「Bohemian Rhapsody」

同じ監督(ラプソティは後半のみなので、

クレジットも違う)ではあるが、

共通する部分もありながら、勿論プロデューサーも

スタッフも違うので、比較するのも変な話だけど

僕が「Rocket Man」を楽しめたのは

ミュージカル形式だった事や、衣装やセット

その色使いといいどのシーンもセンスが良く

僕は断然こちらの方が好き。

必ずしもミュージカル形式が好きな訳でも無い

むしろ嫌いな場合の方が多いかも。

でもこの「Rocket Man」にはそれが

ピッタリ、ハマっていて、

エンターテーメントとして素晴らしかった。

「YESTERDAY」は現実に起こりうる

パラレルワールドと、ビートルズを

上手くストーリーに取り入れ、

人生に大切なもとをは何かと問いかけている。

「トレインスポッティング」 の

ダニー・ボイル監督らしいユーモアも最高。

よく出来てたな〜。

ビートルズの音楽や存在を使った映画は

やはりどれも面白いと感じてしまうし

感動してしまう。

笑いあり涙あり感動再び!

あれ?何処かで聞いたキャッチコピー(笑)

ビートルズ愛に満ちた素晴らしい映画でした。

Img_5873_20191108234001

そんなわけで、芸術の秋 2019 映画編

という事で、ビートルズの音楽や題材を

扱った映画で僕の好きな作品をいくつか

ご紹介するので興味ある方は

秋の夜長に楽しんでください。

ただし、今回は、ビートルズ自体を物語りに

したものではなく「YESTERDAY」の様に

ビートルズの音楽や存在を扱った映画ね。

スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮

「抱きしめたい」

これはかなり古い映画で中々観れる機会が

なかったんだけど最近ブルーレイで

再発されたんで観る事が出来ます。

ビートルズのリアルタイムファンになれ

胸が張り裂ける気持ちになれます(笑)

続いてはビートルズの音楽を題材にした映画2本。

これは皆さんよくご存知だと思いますが

ショーンペン主演の「アイ・アム・サム」

そして、僕の大好きな作品で

ビートルズが活動していた時代背景と共に

生きる若者たちの青春を描いた異色ミュージカル。

「アクロス・ザ・ユニバース」

「Rocket Man」同様、キャストは

吹き替えなしで歌を歌っていて

この手の映画の走りの様な映画ミュージカル。

この2本は映画自体も勿論素晴らしいですが、

サウンドトラックがまた素晴らしいので

ビートルズが好きな方は是非。

という訳で「芸術の秋の夜長 2019(読書編)」

「食欲の秋の夜長 2019(宴編)」に続き

「芸術の秋の夜長 2019(映画編)」と題し

久しぶりに、A-Z modeで長々書いて見ました。

毎月のライブやスケジュール等に追われ

余裕がなく中々普段こういう事も書きたくても

書けない。

まぁその分、ライブでたっぷり話せばいいやと

思ったりするんだけど、ライブでこういう話し

しないからね(笑)

なわけで、余裕あるふりして、秋の夜長

ちょっと映画について書いて見ました。

最近は、自宅で自由に映画を観る事が出来る時代

なんで、どうしても映画館に通わなくなって

しまうんだけど、ロードショーは別だからね。

また、今年は、個人的に上半期は映画の当たり年?

観たいの沢山、タランティーノの映画

チャールズ・マンソンに殺されたシャロンテート事件

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

これもまだ観てない。。。終わっちゃったかな。。。

「12モンキーズ」を観て以来、ブラッド・ピットの

大ファン「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

もそうなんだけど、「アド・アストラ」も先日から

上映が始まった。ここでのブラッド・ピットの演技は

さらに凄いらしい。

来月は、皆さんを連れて「宇宙の旅・パンスペルミアの旅」へ

ガイドとして皆さんに楽しんでも頂けるよう

一足早く、孤独の宇宙の旅へ行かなくてはならない!

という事で、「アド・アストラ」秋の夜長

一足先に、 宇宙の旅に行ってきます〜🚀

Img_5899

|

食欲の秋の夜長 2019(宴編)

食欲の秋の夜長 2019(宴編)

花より団子

紅葉より食欲

ということで、芸術も良いけど食欲でしょ。

友達のライブに行ったり、打ち上げに行ったり

打ち合わせと称した飲み会だったり、

なんの理由もない飲み会と、てな具合に、

季節的にも飲み会が多くなる今日この頃。

食欲の秋の夜長を満喫する日々 ❤️

Img_0588_20191102023601

 

先日は、母校の先輩方と地元蒲田で飲み会

そう高校の大先輩であり、ミュージシャンの大先輩

鈴木慶一さんと去年のビートルズムック本、

ホワイトアルバム鼎談のまるで続きかの様に

アビーロード談義で盛り上がる(笑)

かなり面白い話がどんどんでたので、

トークライブにした方が良いのではと言うほど

楽しいひと時でした♪( ´θ`)ノ🍷

75262176_2094746713958585_65392823217181

73160278_2094788513954405_13616402936690

 

そしてこちらは、

THE ALWAYS デビュー当時から長い間、

宣伝、営業、デザインお世話になった山下さん、

誕生日を祝って飲み会。

山下さん、お誕生日おめでとうございます。

いつまでも現役でお元気でいてください♪( ´θ`)ノ🍾🎉🎂㊗️

75293024_2103416779758245_61399421294613

そして、そして、もう先にブログにもアップし、

話は前後しますが、先日お陰様で

秋のWOOD SMOG」を無事、終えることが出来ました。

その「WOOD SMOG」少し前ですが、

出演メンバーによる定例会が行われた。

イベントの前に必ず行われるこの「定例会」

いつもこのメンバーで飲むと最高に楽しい。

しかし、いやだからこそ、盛り上がり過ぎて

いつも肝心なライブについての話し合いが無いまま

終わることが多かったんですが、この日は、

動画まで作って「秋のWOOD SMOG」

に向け頑張ったのでした!

20191102-173113_20191106232701

Img_6240_20191107200601

お陰様で、お客さん沢山来て下さり感謝。

頑張り過ぎたせいなのか、実は、この日を界に

体調を崩し寝込んでしまいやっと復活。

飲むも食べるも程々に。。。。汗

先日参加してくださった皆さんには発表したのですが

来年の「WOOD SMOG」はすごい事になります!

近日改めて告知致しますのでお楽しみに♪

そんな訳で、早くもあと2ヶ月で今年も終わり。

これから年末にかけ、飲む機会が更に多くなる

皆さん、飲むも食べるも程々に、


2019年🍁食欲の秋の夜長を大いに楽しんでください。

Img_0612 

 

|

🍁感謝・秋のWOOD SMOG 🍁

🍁 秋のWOOD SMOG 🍁

地元東京湾岸・京浜工業地帯の

ミュージシャンが集まるイベント。

2019年、今年最後「秋のWOOD SMOG」

今回はお客さんもたくさん集まってくれ

出演者一同心より感謝。

またこの日は「大森 風に吹かれ」

オーナーであり伝説のフォークシンガー、

金谷あつし氏の誕生日を

皆んなで祝いしました。

いつまでも現役で頑張ってください。

そしてこの日はやはり「食欲の秋」

という事で、お店の配慮でこの日のために

鍋が作られました。

お客さんも喜んで下さり今回も飲んで食べて

大森だけに大盛り上がり、

楽しいイベントとなりました。

今年も春夏秋と全3回に渡り渡り

お届けしてきた「WOOD SMOG」

参加してくださった皆さんに心から感謝。

2019年ありがとうございました。

そして来年もより楽しいイベント目指し

出演者一同面白可笑し人生を歩んで

参りますので来年もよろしくお願い致します。

てな訳で次回は来年春に計画中

やはり花より団子?(笑)

お楽しみに♪( ´θ`)ノ🍁

 Img_6141

Img_6152 

Img_6111 

Img_6174

Img_6240

Img_6135

 

|

📻 本日放送 最終回:風祭東の Beatles Consideration 📻

📻 本日放送 最終回:風祭東の Beatles Consideration 📻

The Beatles Time 』特設コーナー

『風祭東の Beatles Consideration

本日、最終回 23時スタート!!

歴史的なアルバム「アビイ・ロード」

発売50周年を記念して僕が感じるビートルズ、

アビイ・ロードに感じる音楽感や魅力」など

「アビイ・ロードの持つ特徴」を

マニアックに語ってきました。

 

これまで、従来の真空管からトランジスタに

変わり音質が向上した事で音が俄然良くなった。

僕はその昔アビーロードスタジオで

レコーディングした事があり、その時に経験した

事を織り交ぜビートルズマジックについて話したり、

ポールを通してみるB面メドレー俗に言う

(ザ・ロング・ワン)について、

アナログシンセ導入について、

リンゴのドラムの音色の良さと

普通に叩かないそのセンス、ポールのベースライン

そして前回は、極端な2面性が聴けるジョンの作品を

通して「アビイ・ロードの持つ特徴」を話しました。

 

さぁ今回はいよいよ最終回。

これまで必ずアルバムの核となる強力な曲を

ジョンなりポールが作ってきた。

しかしこの歴史的アルバム「アビイ・ロード」

ポピュラリティという意味ではジョージの2曲が

なかったら、かなりヤバかったんじゃないかと思います。

(Quiet Beatle)静かなビートルと呼ばれてたジョージ。

中期あたりから、徐々に頭角をあらわしていき

最後「アビイ・ロード」で大爆発!!

最終回は最後に光り輝くジョージの作品ということで、

ジョージの曲を通して「アビイ・ロードの持つ特徴」を

お話ししたいと思います。

 

そしてビートルズがいなくなった70年代は

ビートルズに、そしてアビイ・ロードに影響受けた

であろう次世代ミュージシャンたちDNA

受け継いだビートルズ・フォロワーが

次々と世界中で出現。

そんなビートルズ・チルドレンを毎回ご紹介。

前回は90年代。コンピューター、デジタルサウンドに

飽きた90年代は60s70sに先祖帰りしたかのように

OASISBlurをはじめブリットポップ・ムーブメント

が出現しビートリーなサウンドの宝庫となった時代だった。

そして今回は2000年から現在に足るまでの

ビートルズ・フォロワー達をご紹介。

45世代となる現代のフォロワー達は

70s80sビートルズ・フォロワー達の

フォロワーであったりもするわけで

ビートルズ遺伝子は脈々と受け継がれゆく。

僕もそんなひとりというわけで。。。

『風祭東の Beatles Consideration

いよいよ最終回。お楽しみに♪( ´θ`)ノ

Beatles-consideration4_20191102184301

 

聴き逃した方は、下記参照の上、再放送、再々放送聴いてね。両局ともに PC、タブレット、スマホでインターネット聴取可

 

 

ゆふいんラヂオ局 NOAS FM

The Beatles Time 』特設コーナー

『風祭東の Beatles Consideration』スタート!!

 

【放送時間】

ゆふいんラヂオ局 毎週土曜日23~

再放送:毎週日曜日14 ~

再々放 :毎週火曜日19~

NOAS FM 毎週日曜日午前 11 ~

 

両局ともに PC、タブレット、スマホでインターネット聴取可。

 

ホームページからの直接聴取と共に、ラジオアプリ tune in radio」による聴取も可能。

 

『風祭東の Beatles Consideration』放送スケジュール

第一回目放送 10 5

第二回目放送 10 12

第三回目放送 10 26

第四回目放送 11 2

の全 4 回、放送します。

 

Beatles-consideration4

 

|

明日は 「秋のWOOD SMOG」

2019年 🍁秋のWOOD SMOG 🍁

いよいよ、今週末、いや、もう明日です!!

地元東京湾岸・京浜工業地帯の

ミュージシャンが集まるイベント。

🍁 秋のWOOD SMOG  🍁

先日は「WOOD SMOG」出演メンバー

による定例会が行われた。

イベントの前に必ず行われるこの「定例会」

しかし、いつも肝心なライブについての

話し合いが無いまま終了。笑

毎度毎度、それじゃ、いけねぇってんで、

11月3日(祝)に行われる

今回の「秋のWOOD SMOG」に向けての

俺たちの意気込みをみて欲しいと

動画を作りました。

WOOD SMOGホームページにて

ご覧いただけるので、この意気込みをみて

是非みなさんの参加お待ちしております。

ホームページの動画をクリックしてください。

https://koyo89.wixsite.com/wood-smog/recordings

Img_7115

🍁 秋のWOOD SMOG 🍁

地元東京湾岸・京浜工業地帯の

ミュージシャンが集まるイベント。

前回は WOOD SMOG 史上伝説となる名演だった。

そりゃこのメンバーが真剣にやっているわけで。

にも関わらず WOOD SMOG 史上

伝説となるお客さんの数。

このまま行くとWOOD SMOG が無くなる危機に!

そこで出演者一同が集結して綿密な打ち合わせ。

すべては11月3日(祝)のために...。

2019年🍁秋のWOOD SMOG。

ヘドロとスモッグに覆われた一筋の光、

京浜工業サウンドを是非ご賞味あれ!

 

出演:風祭 東/石川よしひろ/トラ&アッキー

/原子牧場/金谷あつし


みんな紅葉観にドライブとか言わないでよ🚗

20191102-173113

71038003_217531_n

<WOOD SMOG 42>

開催日:2019年11月3日(祝)

時間:開場:16:30/ 開演: 17:10

会場:大森 風に吹かれて
https://oomorikazefuka.weebly.com
〒143-0016 東京都 大田区大森北1-34-16 第二みづほビル2F
TEL : 09-3763-6555

出演:風祭 東/石川よしひろ/トラ&アッキー/
   原子牧場/金谷あつし

前売:¥3000/当日¥3500*ドリンク別途

WOOD SMOGホームページ
http://koyo89.wix.com/wood-smog

ウッドスモッグとは....『そのルーツを、東京湾岸・京浜工業地帯に持つアーティスト達が、地元の空気(光化学スモッグ)・海(ヘドロ)・魚(PCB)と、日本の復興の犠牲となった環境の中、生み出した音楽を確立しようと立ち上がった!「風祭 東」 ・ 「石川よしひろ」 の協力を得て2013・ 7・ 7 発足した「WOOD SMOG」。京浜工業サウンドの誕生です!昨今、京葉工業地帯のアーティスト」の参加により、東京湾岸サウンドとしてパワーアップ!』

ご予約:お問い合わせは
info@akashicrecorads.co.jp
Akashic Records Co.Ltd

 

Img_3057_20191102025301

 

|

今年もあと2ヶ月「クリス祭 2019 」

🎄 クリス祭2019 🎄

早いもので今年もあと2ヶ月。

こんな季節がやって来ました!


毎年恒例の「クリス祭」

今年はギターリストに久保 肇、

サックスに齋藤 昇をお迎えして

大いに盛り上ろうじゃないかと思います。

2019年最後締めくくる「クリス祭」

お楽しみにに♪( ´θ`)ノ🍾🎉🎁🎅🎂

20192


Chris Matsuri クリス祭2019

開催日:2019年12月22日(日)

時間:開場:17:00/ 開演: 18:00

会場:自由が丘マッカートニー
http://www.ne.jp/asahi/live-bar/mccartney/

前売:¥7500/当日¥8000

出演:風祭東 金子充伯 久保肇 斎藤昇 
*ケーキ付

ご予約・お問い合わせ 
info@akashicrecords.co.jp
AkashicRecords Co.Ltd


Img_8556_2
 

|

« 2019年10月 | トップページ