« 明日は 「秋のWOOD SMOG」 | トップページ | 🍁感謝・秋のWOOD SMOG 🍁 »

📻 本日放送 最終回:風祭東の Beatles Consideration 📻

📻 本日放送 最終回:風祭東の Beatles Consideration 📻

The Beatles Time 』特設コーナー

『風祭東の Beatles Consideration

本日、最終回 23時スタート!!

歴史的なアルバム「アビイ・ロード」

発売50周年を記念して僕が感じるビートルズ、

アビイ・ロードに感じる音楽感や魅力」など

「アビイ・ロードの持つ特徴」を

マニアックに語ってきました。

 

これまで、従来の真空管からトランジスタに

変わり音質が向上した事で音が俄然良くなった。

僕はその昔アビーロードスタジオで

レコーディングした事があり、その時に経験した

事を織り交ぜビートルズマジックについて話したり、

ポールを通してみるB面メドレー俗に言う

(ザ・ロング・ワン)について、

アナログシンセ導入について、

リンゴのドラムの音色の良さと

普通に叩かないそのセンス、ポールのベースライン

そして前回は、極端な2面性が聴けるジョンの作品を

通して「アビイ・ロードの持つ特徴」を話しました。

 

さぁ今回はいよいよ最終回。

これまで必ずアルバムの核となる強力な曲を

ジョンなりポールが作ってきた。

しかしこの歴史的アルバム「アビイ・ロード」

ポピュラリティという意味ではジョージの2曲が

なかったら、かなりヤバかったんじゃないかと思います。

(Quiet Beatle)静かなビートルと呼ばれてたジョージ。

中期あたりから、徐々に頭角をあらわしていき

最後「アビイ・ロード」で大爆発!!

最終回は最後に光り輝くジョージの作品ということで、

ジョージの曲を通して「アビイ・ロードの持つ特徴」を

お話ししたいと思います。

 

そしてビートルズがいなくなった70年代は

ビートルズに、そしてアビイ・ロードに影響受けた

であろう次世代ミュージシャンたちDNA

受け継いだビートルズ・フォロワーが

次々と世界中で出現。

そんなビートルズ・チルドレンを毎回ご紹介。

前回は90年代。コンピューター、デジタルサウンドに

飽きた90年代は60s70sに先祖帰りしたかのように

OASISBlurをはじめブリットポップ・ムーブメント

が出現しビートリーなサウンドの宝庫となった時代だった。

そして今回は2000年から現在に足るまでの

ビートルズ・フォロワー達をご紹介。

45世代となる現代のフォロワー達は

70s80sビートルズ・フォロワー達の

フォロワーであったりもするわけで

ビートルズ遺伝子は脈々と受け継がれゆく。

僕もそんなひとりというわけで。。。

『風祭東の Beatles Consideration

いよいよ最終回。お楽しみに♪( ´θ`)ノ

Beatles-consideration4_20191102184301

 

聴き逃した方は、下記参照の上、再放送、再々放送聴いてね。両局ともに PC、タブレット、スマホでインターネット聴取可

 

 

ゆふいんラヂオ局 NOAS FM

The Beatles Time 』特設コーナー

『風祭東の Beatles Consideration』スタート!!

 

【放送時間】

ゆふいんラヂオ局 毎週土曜日23~

再放送:毎週日曜日14 ~

再々放 :毎週火曜日19~

NOAS FM 毎週日曜日午前 11 ~

 

両局ともに PC、タブレット、スマホでインターネット聴取可。

 

ホームページからの直接聴取と共に、ラジオアプリ tune in radio」による聴取も可能。

 

『風祭東の Beatles Consideration』放送スケジュール

第一回目放送 10 5

第二回目放送 10 12

第三回目放送 10 26

第四回目放送 11 2

の全 4 回、放送します。

 

Beatles-consideration4

 

|

« 明日は 「秋のWOOD SMOG」 | トップページ | 🍁感謝・秋のWOOD SMOG 🍁 »